スキンケア

クロノセルは途中解約はできる?メールでも解約可能?解約手順を説明します。

タイトル画像

美白もエイジングも一緒にお手入れできると評判のクロノセル。

クロノセルは通常価格15,000円が初回限定80%オフの2,980円で

購入することが出来る定期コースの「ラクトクコース」があります。

定期コースは毎回注文する手間が省け、定期的に届くというメリットがありますが、

万が一お肌に合わなかった場合、途中解約はできるのでしょうか?

クロノセルの口コミには「解約できない」という声もありますが、本当でしょうか?

ここでは、解約手続きや解約条件について調べてみました。

購入する前に解約方法を知りたい、という方は是非参考にしてみてください。

クロノセルについて詳しく知りたい方はコチラ

クロノセルの解約手順

PCを見る女の子の画像

クロノセルのラクトクコースは最低4回(4ヶ月)以上の継続が条件になっています。

その為、初回が特別価格、2回目以降も割引価格になります。

初回2,980円、2回目以降9,800円で購入することができ、合計32,380円送料無料です。

4回目以降は、いつでも解約できます。

お客様センターに電話する

但し、次回発送日の7日前までに連絡するようにしましょう。

上記期限を過ぎてしまうと発送準備に入っているため、解約できなくなってしまうので気を付けましょう。

お客様センター

ナビダイヤル:0570-065-699

受付時間:10:00~18:00(土日祝日除く)

電話で聞かれること

解約の連絡をすると、以下の項目を聞かれます。

  • 解約したい商品名
  • クロノセルを注文した時の電話番号
  • 購入者の名前

この3つを伝えると、特に解約理由を聞かれることなくスムーズに解約することが出来ます。

電話しても強引に引き留められることはないから大丈夫だよ。

メールする

電話での連絡が難しい場合は

  • 購入者の名前
  • クロノセルを注文した時の電話番号
  • 解約したい商品名
  • 解約理由

以上の4点を記入の上、下記のアドレスにメールしましょう。

こちらも次回発送日の7日前までの連絡を守りましょう!

メール

4回受け取らずに解約できる?

前述した通りラクトクコースは初回が特別価格、

2回目以降も割引価格で購入できる代わりに4回以上の受け取りが条件となっているため、

4回受け取らずに解約することが出来ません。

ただ、お肌に合わなかった場合等どうしても継続が難しくなった場合は、

コース内容や、条件によっては解約できる場合もありますので、

詳しくはお客様センターへお問い合わせください。

解約手順まとめ

お客様センターに電話する

電話が難しい場合はメールでの連絡も可能

次回発送日の7日前までの連絡を守る

4回以上の受け取り後に解約可能

おおまかな解約手順の流れは以上になります。

4回以上の受け取り後であれば、電話・メールどちらからでも解約することが出来ます。

解約出来ないという口コミは、4回以上の受け取り条件を満たしていなかったのかもしれませんね。

お肌のターンオーバーは約3ヶ月の周期で行われますので、スキンケアの効果を感じることが出来るのはそれ以降となります。

クロノセルは確実に効果を実感してもらうためにも4ヶ月という期間を設けているのです。

クロノセルは休止はできる?

寝ている女の子の画像

4回目以降であればいつでも休止OK

4回以上の受け取り後であればいつでも休止できます。

注意点は解約する時と同様、次回発送日の7日前までに連絡することです。

7日を過ぎてしまうと、発送準備に入っているため休止できない可能性があります。

お客様センター

ナビダイヤル:0570-065-699

受付時間:10:00~18:00(土日祝日除く)

クロノセルの解約について調べた結果

見上げる女の子の画像

途中解約はできない

電話やメールで解約できる

4ヶ月以上の継続が必要

クロノセルは4ヶ月以上の継続が必要なため、途中解約はできませんでした。

ただ、4回受け取り後の解約方法は思っていた以上に簡単だったので安心しました。

注意点は、次回発送日の7日前までに連絡するということと、連絡する曜日や時間帯です。

お客様センターの営業時間は平日の10:00~18:00までとなっています。

それ以外の日時は電話はつながりませんので、注意してください。

クロノセルは無添加処方で敏感肌にも優しいスキンケア商品ですが、

万が一お肌に合わなかった場合は、記事を参考に解約の手続きを進めてみてくださいね。

実際にクロノセルを体験した私のレビューも良かったら読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。